2012年3月30日金曜日

I Will Always Love You

「アイ・ウイル・オールウェルズ・ラブ・ユー」
CDは熱唱型のホイットニーヒューストンではなく、
淡々と歌うリンダ・ロンシュタットのバージョンである。

明けていく春の空を背に、リンダの声が澄んだ霞のように流れた。
「わたしがここにとどまれば、あなたの道をふさぐことになる。
さようなら、泣かないで。いつまでも愛しているけれど、わたしはいくね。」

歌にこめられた心に、西洋も東洋もなかった。
愛する人のために身を引く女性の気持ちが
これ以上はないシンプルさで描かれているだけなのだ。

咲世子はブランケットにくるまり、ソファに座っていた。
今夜で全ての涙を流してしまおう。
もう明日からは、素樹のためにも、自分のためにも、
・・・・・・・・・

石田 衣良の著した「眠れぬ真珠」の一文はいつまでも記憶に残る。
サガンの「ジゴロ」をも凌ぐ切なさの恋愛小説として評価された石田の文筆は心の襞に染み入る。
「恋は、若さじゃない。愛は、経験じゃない。」叫ぶような文体とは裏腹に、母性のような内側からそっと背中を押す愛情が溢れていた。

この曲を聴きながら真珠を見つめると、真珠がもっと、もっと、優しく感じてしまいます。

If I should stay
I would only be in your way
So I'll go but I know I'll think of you
Every step of the way

And I will always love you
I will always love you,
You, my darling you

Bitter sweet memories
That is all I'm taking with me
So good bye please don't cry
We both know I'm not what you need

And I will always love you
I will always love you,

I hope life treats you kind
And I hope you have all you dreamed of
And I wish you joy and happiness
But above all this I wish you love

And I will always love you
I will always love you
I will always love you
I will always love you
I will always love you

You...darling I love you
I'll always
I will always love you

訳詞:引用
もし私がとどまれば
私はあなたの道のりにただいるだけになるでしょう
そう、私は行ってしまうけれどあなたを思ってしまうのはわかってる
道のり全ての一歩一歩に

それでも私はいつもあなたを愛するの
私はいつだってあなたを愛するの
あなた、いとしいあなた

ほろ苦い思い出
それが私の持っていく全て
さよなら、お願いだから泣かないで
私たち2人とも、あなたが私を必要としてないってわかってる

それでも私はいつもあなたを愛するの
私はいつもあなたを愛するの

あなたの人生を優しく過ごせるよう祈ってる
あなたが夢見た全てを手に入れられるように
そしてあなたの喜びと幸せを願うの
だけどその全て以上にあなたの愛を願ってるわ

それでも私はいつもあなたを愛するの
私はいつもあなたを愛するの
私はいつもあなたを愛するの
私はいつもあなたを愛するの
私はいつもあなたを愛するの

あなた、いとしいあなたを愛してる
私はいつだって
いつもあなたを愛するの







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中



2012年3月29日木曜日

2012年3月28日水曜日

2012年3月27日火曜日

クオリティ・サービス

当たり前のことだが、プロセスとは、結果を生じさせるためにつなぎ合わされた、
一連の行動、変化、あるいは機能である。
人的資源と物的資源が様々な方法で組み合わされて、それぞれ異なる結果を生む。

つまり結果はプロセスから生まれるのだ。
プロセスには、製品やサービスといった所産がある。
企業や組織が伝達するその殆どのサービスは、プロセスに基づいている。
そして、核となるクオリティ・サービスは。いかにそれを伝えるかが最も重要なので、
プロセスの構築には特別な注意を払う必要がある。




今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月26日月曜日

流れ

時代はゆっくりと変わっている様に見えるが、
ある瞬間に劇的に変わる。


.    準備を怠るな










今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月23日金曜日

大地と雨

農という漢字は、サンズイを付けると濃くなり、
ニクヅキを付けるとウミ=膿みとなってネバネバする。

農という字は、土を細かく砕いてネバネバするまでこねるという動詞。

そんな状態の土に種子を入れ、あるいは苗を挿してていれをすると、
命の糧がたくさん実る。

3月23日 穏やかな雨の朝に









今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月22日木曜日

本を読め

ヒマがあったら本を読め。
良く仕事をしたかったら、よく本を読め。
読む本を選べ。
もし迷ったら、発行されて200年以上過ぎた本を読め。

そんな本はきっと現代人に役立つ。






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月21日水曜日

目標設定の必要

浮き沈みの激しい私たちの業界では、
過去の栄光に固執することも、
いま、手にしている名誉に酔うことも許されない。

時代も、私たちを取り巻く状況もめまぐるしく変化する。
だからこそ、つねに将来に向けて目標を設定し続けなけれならない。


ウォルト・ディズニー(Walter Elias Disney)






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月19日月曜日

流れ

人の一生には流れがある。
いい時もあれば、悪い時もある。

目標に向かって、がしゃむらに突き進むことも必要かもしれないが無茶はいけない。
急いてはダメだ。時を待つ勇気も必要。

どんな時にも流れに逆らわない事が、美しい人生の第一歩かもしれない。




今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中






2012年3月16日金曜日

プレッシャー

私の哲学は単純です。
プレッシャーが全てです。

プレッシャーに真剣に向き合い、
それを乗り越えることによって成長があると信じます。

プレッシャーとコンプレックスは似通ってます。
大なり小なり誰でも持っているもの。
身分不相応などと思っていても、思っているのは自分だけ。

スポーツの世界でプレッシャーを乗り越え、
結果を得た時に達成感を感じるように、日々の練習が必要。

プレッシャー (pressure)を、苦しみだと思うとしんどい。
ゴールの歓喜を夢見て、長い時間をかけて楽しまなきゃ勿体ない。







今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月15日木曜日

必然的偶然

何かを志、ひたむきにその達成を信じ、努力を重ねるものには、
普通の人間には偶然としか思えないようなよき事態の発生や人とのめぐり合いが必ず起こる」
という「必然的偶然」説こそ、多くの成功した事業者の経験談が教える結論である。

野田一夫





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中




2012年3月14日水曜日

才能

「才能」という言葉は存在しない。
それは努力しない人間の言い訳にしか過ぎない。
と、紀里谷和明は言い切る。

同感です。
世の中で「天才」と呼ばれる人を何人も知っているが、
努力しない人は一人もいません。

さらに彼は言う。
どれだけ下積みをしようが、学校に行こうが、
形にできない限り何の意味もない。
努力と苦労は同義ではないと。






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月13日火曜日

走れ!

人は誰でも歩き始めの頃は、よく躓いた。
しかし何度倒れても歩くことをやめなければ、普通に歩けるようになる。
この普通って何だろう?

親から見たら子供に対しての「普通」は、
自分の足で歩くことだろうか?怪我をしない、転けないことだろうか?

親の保護を離れ社会というフィールドに出されたときに、安全に歩くという選択肢は確かにある。
しかし誰だって新しいグランドに足を踏み入れたときには、
走ってみたいという欲望が湧き出たはずだ。走り方も知らないのに。

人の本能は走りたいんだ。
本能に従って走り始めるとすぐに苦しくなる。
走り続けても苦しいまま。慣れるってことはない。
走っていりゃ、転けるし、膝も擦りむく。
でも、人生走らないと見れない風景が必ずある。

人は生あるうちにしか走れない。
じっとして考えてばかりいるより、息せき切って走っている方がカッコイイ。






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月12日月曜日

企業の社会的責任

経営判断とは、先例や成功体験を前提に、
自分や自分の会社にとって都合の良い、
あるいは得をするような結論を導くことをいう。

簡単に言えば、自分本位の考え方をいう。


組織を運営していると経営判断を求められる時が少なくない。
その時の戒めの言葉として、「経営判断=自分本位の考え方」と呟くことにしている。

私たちの会社が難しい経営判断を求められた時は、「それは人として正しいことか」が基準となる。

私たちの企業としての社会的責任(CSR: Corporate Social Responsibility)は明確だ。
次の世代の子供たちに誇れる今の仕事をすること。
そこには利益よりも、人として大切なものがあると考える。








今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中


2012年3月9日金曜日

夢なき者に理想なし、
理想なき者に計画なし、
計画なき者に実行なし、
実行なき者に成功なし。
故に、夢なき者に成功なし。


吉田松陰






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月8日木曜日

理念

難しい決断をする時は、理念に戻ることです。
   「これは誰のためにやるのか」
   「本当に国や社会に貢献できるのか」と。

その過程で収支や、いろんなこともありますが、
そこまで突き詰めて考えた上で
決断することが重要だと私は考えます。








今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月7日水曜日

当たり前のことを、馬鹿にせず、ちゃんとやる。

「お客様第一主義」を掲げる企業は多いが、お客様のことを中心に考えることに時間を割く企業は少ない。

誰でも理解できる「ABCの法則」を実践することで、少しはお客様本位の考え方に近づくことができると言われている。
A:当たり前のことを
B:馬鹿にせず
C:ちゃんとやる

私も含めて人は「自分が絶対に正しい」と言い切れるほど、たいした存在ではない。
どうすればお客様にもっと喜ばれのか、と試行錯誤を繰り返すことでしか、
「自分本位」から「お客様本位」に考えることは出来ない。






今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月6日火曜日

変質

斬新なアイデアはすぐ実行に移したほうが、新鮮でインパクトが強い。
新鮮さが命で、誰にも分かりやすく、浸透しやすい。
しかしリスクが付きものでなかなか手出しができない。

しかし諦めずに熟考すれば、形を変えて活かすこともできる。
リスクを取り除き計画的に事業を進めやすくなる。
しかし時の経過と共に、全ての業界は成熟期に達する。

成熟期に達すると、すべての工程を数値化して、今まで手探り状態で行なっていた作業を視覚化することによって、大中小の住み分けが出現する。

この頃になると新規参入さえ難しくなる。
しかし、元の考えを煮詰めに煮詰めると、元のアイデア方離れるが【変質】が起こり別の形で活かせる事が出来る。

例えば、牛乳は鮮度が命。絞り立てが一番旨い。
しかし、遠い場所に運ぶために荷台で揺らされているうちにバターになり、
さらに菌や酸などが加わりチーズへと形を変える。


業界の中で牛乳メーカーになろうと思っても、牧場の環境整備から良い乳牛の育成までを考えたら手も足も出ない。
私の関わっている真珠業界で言えば最高の牛乳はミキモトさんであることは間違いない。

しかし、どんなに成熟した産業でも【変質】はどこかにある。
牛乳メーカーになることは無理でも、No1チーズメーカーになることは可能だ。
そのために必要なのは原点であるモノを見極める目だと思う。
基本ができてこその変質だと肝に銘じて今日も精進したい。




今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月5日月曜日

専門家の意見

専門家(コンサルタント)に意見を求めるときは、
自分で考えて、考え尽くした後に意見を求めるべき。

もしも、アイザック・ニュートンが林檎が木から落ちた理由を自分で考えず、
農夫に聞いていたら「リンゴが熟したから」と教えられたはずだ。

万有引力の法則は発見されなかったかもしれない。





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月2日金曜日

楽しく仕事をするために

楽しく仕事をするために、
覚えておかなければならないことはそんなに多くない。

「笑顔」「挨拶」「掃除」

まずは、今日も笑顔から・・・・・





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中

2012年3月1日木曜日

春:三月弥生

春雨を待つとにしあらし我がやどの若木の梅もいまだふふめり

藤原久須麻呂


原文: 春雨乎 待常二師有四 吾屋戸之 若木乃梅毛 未含有

万葉集の中に梅を詠む歌は数多いですが、久須麻呂(くずまろ)は、温かな春が恋しく、春雨を待っているのでしょう。
早く春呼ぶ雨が降って欲しい、うちの庭の若い梅もまだつぼみのままだと。

今日から三月、楽しい一ヶ月が過ごせますように・・・・





今日の空(朝ブログ)
花珠パールネックレスー岩城真珠
花珠真珠;本日の逸品公開中